BMFSA logo     Biomedical Fuzzy Systems Association
   バイオメディカル・ファジィ・システム学会

活動内容

  1. 毎年、秋に年次大会を行います。また、地方会を適宜開催致します。
  2. 2種類の学会誌(Biomedical Soft Computing and Human Sciences, バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌)を発行します。
  3. ファジィ理論、ニューロサイエンス、カオスシステム等のソフトコンピューティングの医療における普及・啓蒙のためのセミナーを行います。
  4. 学会案内、研究紹介、ファジィ理論、ニューロサイエンス、カオスシステム等の解説、その他の情報を折りにふれ会員に提供します。
  5. 研究活動グループの掘り起こしや、学会をこれから担っていく人の輪を広げて行きます。医療と健康に関心を持っている人であれば、特に、分野、組織、役職等にこだわることなく誰でも自由に討論できる場を作っていくことが、本学会の設立当初からの方針です。
  6. 国内外の関係諸団体との連絡および提携を行います。

会員現況

正会員数:132名,名誉会員:8名,学生会員:10名 (平成28年8月15日現在)

協力団体

日本学術会議 協力学術研究団体