お知らせ

開催のご案内

開催のご挨拶

 この度、2017年度BMFSA年次大会を大阪電気通信大学駅前キャンパスで開催することになりました。当大学での開催は1998年の第11回大会、2005年度の第18回大会に続き三回目となります。会場となる駅前キャンパスは2011年に大阪電気通信大学寝屋川キャンパス、四條畷キャンパスに続く、三つ目のキャンパスとして開設され、資産運用学科の教育など新しい学びと市民講座の開催など地域交流の場として活用されています。「駅前」キャンパスという名のとおり、京阪電車寝屋川市駅のすぐ前にあり、アクセスの良い立地となっています。第30回年次大会という記念すべき大会の開催地にお選び頂きました事を厚く御礼申し上げます。
 前回の2005年大会から大阪も随分と様変わりしました。2012年には関西国際空港第2ターミナルが開設され、LCCが多数運航されるようになったこともあり、外国人観光客が大変に多い町になっています。2013年には梅田北地区が再開発されグランフロント大阪が開業し、大阪駅も大規模に改修され大きく様変りしました。また、2014年には阿倍野地区が再開発されあべのハルカスが日本で最も高いビルとして開業しました。2010年には東京、香港/マカオに次ぐ、アジアの3地域目として、「ミシュランガイド京都・大阪2010」が出版されるなど「天下の台所」ぶりも健在です。魅力あふれる大阪の中でも、今回会場となる寝屋川市は、京都と大阪のほぼ中間の至便の地に位置し、閑静なベッドタウンで、学術講演会の開催にふさわしい会場と考えております。
 多くの皆様方のご参加を心よりお待ちしております。

バイオメディカル・ファジィ・システム学会第30回年次大会
大会長 渡邊 俊彦

日程・会場

開催期間:平成29年11月25日(土)、26日(日)
会場:大阪電気通信大学 駅前キャンパス
住所:大阪府寝屋川市早子町12-16

http://www.osakac.ac.jp/institution/campus/access/




連絡先

大会長:渡邊 俊彦(大阪電気通信大学)
実行委員長:竹内 和広(大阪電気通信大学)
プログラム委員長:関 宏理(大阪大学)
広報委員長:宮本 和典(九州女子大学)
名誉顧問:水本 雅晴(大阪電気通信大学)

bmfsa2017「★」bmfsa.org
       「★」を@に変更して下さい。